整体治療・姿勢改善・骨盤ケアを行う
コンディショニングスペース BODY TUNING 結
大阪府三島郡島本町青葉3-8-8
  1. カラダの専門家が伝える「自宅で健康になれる」ブログ
 

カラダの専門家が伝える「自宅で健康になれる」ブログ

2017年精一杯生きる!!!

 

皆さま、新年明けましておめでとうございます。

 

お正月は皆さんそれぞれの過ごし方をされているかと思います。


我が家は1日は富士山までパワーを頂きに行くと共に、2017年の決意を叫びに行ってきました(^^)v

 

家族一人一人が2017年どんな年にするか、目標を決めて、大声で叫ぶ!!

 

全員が目標を声に出して宣言する!!

 

言わずしてひたむきにチャレンジするのももちろん良いですが、

思っていても口に出して宣言しなければ始まらない。

 

全員に決意表明をする!!

 

これも大事ですよね。

 

年末にお会いした尊敬する方が毎年恒例でされているとお聞きし、それを真似させてもらいました。

 

宣言すると周りに居た方に笑顔で拍手されたりと、気持ち良かったです(笑)


新年早々お腹から全身を使って大きな声を出す!!

スッキリ、皆笑顔です。

 

最初恥ずかしがっていた長男も、味をしめたのか段々大声になり元気いっぱい宣言していました!!

 

事前に紙に書いていた内容(いらんことばっかり言わない、鼻クソをイスにつけない、人前でオナラを気をつける、、、など)は完全修正し、別の事を立派に宣言していました(笑)

ポジティブな表現でしっかり表現していました!!

 

あっという間に大阪に戻ってきていますが、

我が家は2017年しっかり前を見据えて、全員で成長していきます。


精一杯生きる!!!

 

本年もよろしくお願い申し上げます。


続き

一年間ありがとうございました!!

 

2016年も今日が最後となりました。

 

結整骨院は昨日で診療は終了しましたが、

今日は残りの大掃除などで業務終了となります。

 

2016年は皆さまどのような一年でしたでしょうか?

 

結整骨院は、大きな変革の一年でした。

 

患者さまにより早く良くなって頂きたいとの想いから

多くの改革をしました。

 

また、予防医学を広めるため、近隣の小中学校での講演活動もさせて頂きました。

外部での健康教室講座を開講できたり、

世界中からトップアスリートが集うトレイルランニングの大会サポートもできました。

所属するトレーナー団体でも年間最優秀セラピストの称号も頂き、より身が引き締まりました。

 

たくさんの経験をさせて頂けたのは、

 

家族・患者さまはじめ、関わっていただいた皆様のおかげだと

感謝しております。

 

2017年もっと多くの笑顔を見ることができますよう精進いたします。

 

2017年は1月4日午後〜診療致します。

 

変わらずお付き合いください。

 

よろしくお願い申し上げます。

 

良いお年をお迎えください(^^)/


続き

一年間ありがとうございました!!

 

2016年も今日が最後となりました。

 

結整骨院は昨日で診療は終了しましたが、

今日は残りの大掃除などで業務終了となります。

 

2016年は皆さまどのような一年でしたでしょうか?

 

結整骨院は、大きな変革の一年でした。

 

患者さまにより早く良くなって頂きたいとの想いから

多くの改革をしました。

 

また、予防医学を広めるため、近隣の小中学校での講演活動もさせて頂きました。

外部での健康教室講座を開講できたり、

世界中からトップアスリートが集うトレイルランニングの大会サポートもできました。

所属するトレーナー団体でも年間最優秀セラピストの称号も頂き、より身が引き締まりました。

 

たくさんの経験をさせて頂けたのは、

 

家族・患者さまはじめ、関わっていただいた皆様のおかげだと

感謝しております。

 

2017年もっと多くの笑顔を見ることができますよう精進いたします。

 

2017年は1月4日午後〜診療致します。

 

変わらずお付き合いください。

 

よろしくお願い申し上げます。

 

良いお年をお迎えください(^^)/


続き

< 岩手国体にて嬉しい報告 >

 

当院でサポートさせてもらっている高校生から嬉しい報告がありました!!

 

岩手国体陸上競技で見事優勝!!!!

 

しかも自己ベストを大幅に上回る成績!!

 

毎日全力で頑張っている姿にはこちらも刺激になりますね。

 

非常に我慢強い性格で負けず嫌いの彼女ですが、

本当に素晴らしい成績を収めました。

 

「 努力は裏切らない!! 」

 

おめでとう(^^)v

 

ケガをしないカラダを作るのが大事。

パフォーマンスが上がる要素がまだまだある彼女。

 

今後がますます楽しみです。

 

お土産まで買ってきてくれました。

ありがとう!!

 

 

続き

日本最大級のトレイルランニング!!

UTMF(ウルトラトレイルマウントフジ)の大会サポートへ

9月23〜25日まで富士山へ行ってきました。

 

世界各国からトップアスリートが集結する今回の大会。

 

一体どんな大会なの?

って思いますよね。

 

制限時間は46時間

 

総走行距離は約165Kⅿ

 

累計標高差は9500Kⅿ

 

とても過酷な大会です。

 

簡単に言えば、山道のアップダウンを寝ずに走り続ける。

 

UTMB(ヨーロッパアルプスの最高峰モンブランを取り巻く

フランス・スイス・イタリアにまたがる山岳地帯を走る

トレイルランニングの大会)の姉妹大会。

 

富士山5合目にて選手のサポートに当たりました。

 

ケガの処置から、筋肉の調整。

とにかく選手が持てる力を出し切れるようサポートします。

 

 

天候はというと、とてつもない悪天候で安全なコースの確保が困難

ということで、途中で中止となりました。

 

自然の力には逆らえません。

 

しかし、サポートに当たった選手は多く、

限られた環境で何をすべきか、何が必要でないか修行の場にもなりました。

 

外部サポートに当たることで、自分の院で活かせるスキルは沢山あります。

 

今回のサポートで得た知識と技術をまた自院で患者さまへ提供していきたいと思います。

 

左上の写真は、世界的プロスキーヤーで登山家の三浦雄一郎氏。

右上の写真は、女子総合優勝の選手と。

続き

奥飛騨トレイルランサポートそのA

 

前回、レース前の選手サポートの様子をお伝えしました。

 

朝8時30分には選手は無事にスタートしていき、ゴールまで無事にたどり着けるよう祈ります。。

 

この大会は11キロコースと33キロコースの二つです。

 

11キロコースでは、トップ選手は約1時間でゴールします。

33キロコースでも、トップ選手は約2時間30分でゴールします。

 

レース前のサポートが終了すると一旦、私たちは朝食を摂りに戻りますが、

すぐにレース後の選手のケアのため、受け入れ準備をします。

 

関西からサポートメンバーとして岐阜に乗り込んだ8名でしたが、

チームを2つに分けてケアにあたることに。

 

ここで、今回のランナーズケアサポートのもう一つのミッションがあります。

 

ただ選手のサポートにあたるだけよりも、お互いに刺激し合って競争意識をもって

 

選手のサポートをする方が緊張感もあり、技術向上にもなるだろうと、

 

チーム・個人ともに、最後に誰がより選手に貢献できたか評価を受けるというものです。

 

選手も戦いますが我々も戦います。

 

選手のケアをすることに全力投球です。

 

ケアが始まれば、自分の評価なんて気になりません。

 

ただ目の前にいる選手の痛みを取ること

 

疲労を抜くこと

 

今から自宅でできるケアの仕方

 

次のレースに向けての調整法

 

まだまだありますが、

 

目の前の選手に持てるすべての知識・技術を注ぎ込みます。

 

陰られた時間の中で結果を出すことに集中します。

 

気づけば夕方。

 

みな必死に選手のサポートにあたりました。

 

何とも言えない充実感とともに、

 

もっと何か出来たんじゃないか問題点・反省点を振り返ります。

 

この刺激的な大会サポートをすることで、

 

技術があがります。

 

他の治療家・トレーナーの先生方の技を吸収する場にもなります。

 

そしてこの経験を、当院に来て下さる患者さまに対して

治療でまた少しでもお役に立てるようにと思うと

楽しみでなりません。

 

まだまだ未熟、コツコツと日々勉強ですね。

 

次は9月、日本最大といわれるトレイルランのサポートにも当たらせて頂きます。

 

それまでにまた、コツコツ勉強です!

 

今回二日間休診にして、患者さまにはご迷惑をお掛けしました。

家を離れることを快く受け入れてくれた家族にも感謝です。

 

皆さんの協力があって仕事ができています。

ですので、セミナーでも外部トレーナーでもそうですが、

行けてよかった、で終わらせず周りの方に学んできたものすべてを提供できるよう頑張ります!

 

ちなみに今回のトレーナーの評価ですが、

 

個人・団体ともに最優秀という最高の形で締めくくれました。

 

帰りの高速サービスエリアで財布を失くしかけたことは、

恥ずかしくて家族にも誰にもまだ伝えていません(笑)

あやうく全て台無しになるところでした。

 

以上、奥飛騨トレイルランサポート日記でした!




続き

6月11・12日(土・日)で岐阜県奥飛騨にて、

奥飛騨トレイルランのサポートに行ってきました!

 

関西から治療家&スポーツトレーナー8名で乗り込みました。

11日は宿泊地に21時頃到着。

1人5分ずつシャワーを浴び、22時から勉強会開始です(^^)v

 

そう、今回の大会サポートには、もう一つの目的があります。

 

「全員で治療業界やスポーツトレーナー業界で社会に貢献できることを

自分のフィールドで考え、実行できるよう勉強すること。」

 

皆さんの熱い想いを共有し、思考を深掘りしていきました。

気づけば夜中の3時。

頭にいっぱい汗をかきました(笑)

 

眠気を飛ばすためか、途中で筋トレが入り、

脳を覚醒(笑)

 

朝は6時起床なので、私もですが皆さん爆睡でした。

 

7時から会場にて準備、レース前の選手のサポートにあたりました。

 

レース前にもサポートすることは沢山あるんです。

 

痛みのある方には出来る限り痛みを軽減させる治療。

 

テーピングを競技特性などを考慮した巻き方で巻く。

 

大会途中にセルフで出来ることをお伝えすること。

 

パフォーマンスを上げるための調整。

 

もっとありますが、限られた時間の中で相手が求めていることにフォーカスしながら

治療家として、スポーツトレーナーとしての技術を出し切ることが使命です。

 

一般の方は、ただマッサージするだけのように思われていることが多いと思いますが、

決してそうではありません。

 

私はむしろマッサージはしません。

 

それでも競技者の方はカラダの変化に驚いた様子でした。

 

無事にレース前サポートが終わりましたのでひとまずほっと一息。

 

レース後のケアに関しては、後半に書いていきます(^^)v



続き

こんばんは。

大阪は高槻市と京都府の間に位置します島本町にて整骨院を運営しています

結整骨院の院長、倉嶋です。

 

先週の水曜日(16日)から体調が思わしくなく、

翌日午後に、ついにインフルエンザと診断されました(笑)

 

23日(水)まで臨時休業、明日24日(木)より通常営業です。

 

突然の休診により、長い間本当にご迷惑をお掛け致しました。

 

インフルエンザの期間、色々考えることもありましたので、少し綴りたいと思います。

 

まず今回、本当にしんどかった!!

もうこのままダメかと本気で考え、会社の重要書類をすべて妻に預けようかと頭の中で準備していたのも

本当の話。

 

まず17日(木)午前中、長男の幼稚園の卒園式でした。

まだ熱もさほど高くなく、まさかインフルエンザとは思ってもいませんでしたので、

式に参加してしまいました。

今から思えば、周囲の方にはとんでもなく迷惑なことをしてしまいました。

申し訳ありません。

 

あまりに体調がすぐれないので、木曜午後で診察している病院を探し、受診。

結果、

インフルエンザB型でした。

 

人生初体験です。

 

インフルエンザと診断されたらまず、仕事をストップしなくてはいけません。

私は予約のチェックと予約枠の編集をします。

声が思うように出ませんので、妻にはご予約を頂いていた方に日時変更の連絡をしてもらいました。

 

妻の迅速な対応に本当に助かりました。

 

何とか対応が終わり、一週間の休診は長すぎるなぁとも思いながらも決断。

 

まぁ二日間くらいで熱が下がり、あとは事務仕事でもたっぷり出来るかなと切り替えました。

 

さぁ、そこからです。

 

40℃の熱との闘い。

 

ただひたすらに寝る。

 

寝る寝る寝る。

(はぁ〜、二日くらい寝続ければ、熱は下がり、あとはウイルスを出し切るのを待つだけ。

その間に事務仕事をやっつけてやるさ。)

 

2日寝て、3日寝て、4日寝て。。。

 

一向に熱が下がらない。

40℃のまま。

 

ついには、咳をすれば血は吐くし、何より体が痛い。

腰も痛い。

歩くことすらできなくなっている自分に気づきます。

 

あれ?えっ?

立ち上がることが出来ない。

 

うそやろぉ。。。

めっちゃしんどいし。

 

5日目からようやく38℃台まで熱が下がりました。

それでもまだ悪寒と震えは止まりません。

頭痛も消えず。

食事は少し摂れるようになりました。

 

6日目には座っていられるようになりました。

そして今日は、少し事務仕事でパソコンを打てるようになりました。

明日から仕事、気持ちを切り替えていっています。

 

しかし、まさかの長引きよう。

 

インフルエンザはこんな感じなのかもしれません。

今まで、不調という不調を味わったことがなかったから余計かもしれない。

 

いや、でも本当にしんどかった。。。

 

今までの人生でほとんど、痛い・しんどい・苦しい・つらい。

言ったことがないと思うくらい我慢の人だと勝手に思ってました。

 

それが、それがとてつもなくしんどい。

 

考えてみたら、開業してからの5年間まともに休んだ日はほとんどありませんでした。

それ以前にも4年間ほぼ同じ立場にあり、あまり休んだことがありませんでした。

 

もっともっとさかのぼり、

よくよく考えてみたら、

高校3年で野球部を引退してからまともに休んでいないことを思い出した。

 

高校3年の夏に野球部を引退したころ、春からスポーツトレーナーの専門学校に進学することを何となく決めていた。

春には百何十万の学費が必要だ。

さぁ、そこから始まった。

 

朝3時から7時まで新聞の朝刊配達

 ↓

学校

 ↓

夕方から11時頃まで寿司屋の配達バイト

 ↓

土日は寿司屋のバイトもしくは、

なければ工場バイト or 引っ越しバイト。

 

 

こんな半年を繰り返すと春には約100万円が貯まってました。

 

当然友人と遊ぶ時間はない。

学校でただひたすらに寝た。

寝てる奴、という印象だったと思う。

 

 

専門学校に入学しても、スポーツトレーナーになるための勉強をしに行ったのに

翌年の学費を貯める日々が始まります。

 

朝3時から7時まで新聞の朝刊配達

  ↓

専門学校

  ↓

夕方から寿司屋の配達バイト

  ↓

土日は工場 or 解体屋 or 引っ越しバイト

 

とにかく少しでも時給のいいバイトを選んだ。

そして休みの日は登録制のバイトで仕事をもらう。

 

どこに行くにも分刻みで移動しなければ間に合わないスケジュールを約2年間続けた。

 

勉強したくて学校に入ったのに、学校に行くお金を貯めることしか2年間出来なかった。

 

クラス会にもほとんど出席したことはなく、野球も諦めた。

 

人それぞれ、立場が違うからとくに周りをうらやましく思うこともなく、

 

自分はコツコツやるべきことを続けた。

 

働きだしたらもう連休はあまりないのが、当時の業界。

2年目からは夜間の学校に3年間スキルアップの為に通学。

この時は奨学金を最大限借りた。それでも特例で支払いを何分割にもしてもらった。

30分かけて自転車で通った学校にはギリギリまで働いて15分で通っていた。

 

一人暮らしをしていたので、

生活はいつもギリギリだったのを記憶している。

それでも何とかなっていたのが不思議なくらい。

 

色々ありすぎた子供時代を経験していたからか、

何もしんどいと思わない自分がいるのに気付いたのもこのころだった気がする(笑)

 

しんどい・痛い・苦しい・つらい。

こんなことを思ったことも考えたことも言ったこともほとんど記憶していない。

 

全部、こんなもんか!で済ましてきた自分がいた。

 

妻と結婚してからも修学旅行くらいしか旅行に行ったことがないことや、ほとんど遊んだ経験がないことに本当に驚かれた。

 

自分の中では、色んなバイトを経験したことや、そこでの先輩後輩のつながりは楽しかったので、苦しいと感じたことはあまりなかった。

 

人の何倍働くねん!!と周囲からはよく言われるが自分は昔からそんな感じなので普通の感覚だった。

 

考えてみると18歳からその感覚でただがむしゃらに働き続けたが、今回のインフルエンザでついにストップ。

 

本当に身体に危険を感じた自分がいた。

 

あ、そういえば、これまで立ち止まったことがなかったな、と。

もうそろそろいいかな。と、ふと思った瞬間があった。

まだまだだけど、少しくらいはアクセルを緩めてもいいのかな、と。

初めての感覚が沸き起こったことが不思議だった。

 

18歳から、もっと言えば幼少期から分刻みの生活をしてきたことを

もう終わらせてもいいのかなと思った瞬間。

 

なんだかわからないけど、肩の荷が下りた瞬間。

 

きっと今までの調子で働き続けてたら、とんでもないことが起こったんじゃないか、とさえ思う。

 

今新たに仕事で大事な局面を迎えているので、もう一度気合いを入れなければいけないが、

 

一瞬そんな気持ちになれた自分が不思議だったので、書き留めてみました。

 

さぁ、明日からまた患者さんのために、

家族のためにがんばります!!

 

インフルエンザありがとう。

まじでしんどかったよ。

 

しんどさのあまり、息子の卒園式のスーツ、上下違う色の組み合わせ着てたこと、

 

クリーニング出した時に初めて気づいたよ。

 

あ〜はずかし。


























続き

今年も中学生の職場体験実習が3日間ありました。

 

昨年に引き続き、3名の中学生が結整骨院へ実習へ来てくれました。

 

これは、普段の学校生活だけでは体験できない、社会とのつながりや、何気なく利用しているお店では

どのような仕事が行われているのかなど、実際に中身を知る経験が出来るということで毎年行われています。

仕事の大変さ、おもしろさ、コミュニケーションの大切さ、マナーなど、何か感じてもらういい機会です。

いろんな仕事に興味を持つきっかけにもなります。

他には、スーパーや保育所、消防署などあらゆる事業所が受け入れをしています。

 

結整骨院では、おもな仕事内容・どんな症状の方が来られるのか・この仕事に就くために必要なプロセス・

患者さんを施術するうえで必要なスキルをお話しします。

どんな気持ちで仕事に取り組んでいるのかももちろんお話しします。

あとは実際に見学や補助業務を一緒に行います。

空いた時間を活用して、テーピングの練習などを行い、最後はギプスの見本を作成しました。

 

職場体験なので、多少はしんどいな、と感じてもらうこと。

こんなおもしろい仕事があるのかと感動してもらうこと。

ギプスやテーピングなどの技術を見せることで興味を持ってもらうこと。

この仕事の可能性を話し、夢を持ってもらうこと。

 

こんなことを考えながら3日間の実習を無事終えました。

最初は緊張した面持ちの学生さんでしたが、笑顔が自然と出てくるようになり、

テーピングなどはとても上達していました。

 

将来、何かのきっかけになることがあればいいなと思います。

来年は今年の反省を踏まえ、さらに良い実習にできればと考えています。



続き

先日結整骨院のホームページをリニューアルしました。

その際、簡単ネット予約機能を追加してみました。

それと同時に予約優先制を導入を本格化しました

 

もちろん予約優先制なので、予約がなくてもご来院いただけます。

あらかじめ予約しておくと、同じ時間帯に複数人お見えになった場合、

優先的にご案内しますよ。というシステムですね。

つまり待ち時間がほとんどなくなるということです。

 

患者さまの症状や、骨折や脱臼などの緊急を要する方も来られますので

確実に予約時間に施術を開始できる保証はありませんが、

それでも待ち時間は少なくなります。

 

今までは、同じ時間帯に複数人来られた場合、最初の数人の方はすぐにご案内できましたが、

その後の数人の患者さんはなかなかご案内できずに、結局終了した時間に約1時間半の差ができてしまうという状況でした。

数分のタッチの差がとんでもない時間差を生み出していました。

 

混みだしたタイミングで最後尾近くに来られた患者さんは、

(しまった!だいぶ待たなあかんなぁ、帰ろうかなぁ、でも中に入ってしまったしなぁ、予定狂うわぁ)

院の前に来て自転車がいっぱい止まっているのを見た患者さんは、

(空いてると思って来てみたけど、いっぱいやん。何時に終われるかわからへんし、また今度にしよ。)

きっとこんな経験をされた方は多いはず。

そして何回かこんな経験をされた方は、

行きたいけど行くタイミングを失っていきますよね。

 

僕自身も、せっかく施術を受けに来ていただいたのに、あまりに長い待ち時間だと、

気になったり、目の前の患者さんを丁寧に診たいけど気持ちが焦っていたりと、

あまりいい精神状態ではなかったと反省することもあります。

 

時間ってとても大切ですよね。

時間が読めないってやっぱり困ります。

せめて目安の時間くらいはわかった方がいい。

待ち時間に読書をしたりするからということで時間はあまり気にしない方もいますが、

次の予定を入れて効率よく動きたい方も多いです。

僕は休みの日は分刻みで行動することが多く、朝から予定を詰め込み過ぎて

必死になって動き回っています。

かなり余裕のない人に見えているだろうと思いますが、なんせ必死なんです(笑)

だから時間をとても大切にしています。

 

整骨院でも完全予約制にしようかとも考えましたが、

予約しなくて行けることで助かる方もおられます。

急なケガや痛みの場合は予約とか言ってられませんし。

 

だからあらかじめ予約してくださった方を優先的にご案内できるように

予約優先制を取り入れました。

実は、今までもやっていたんですが、システムがあいまいだったため、あまり機能していませんでした。

今回はネットからでも簡単に予約できることや、空き状況が確認できるようになったことで、

本格的に取り組むことができています。

 

まだネット予約・予約優先制を導入して間もないですが、

朝の待ち時間や、急な混み方は少なくなってる印象です。

まだまだこれから課題が出てくるかとは思いますが、

その度に改善していこうかと考えています。

 

実際、現時点では予約が確定した日時を確認することができなかったり、

予約カレンダーが見にくかったり、課題は見つかっていますので、

それらも早く改善していく予定です。

 

もっとこんな機能があればいい。

ここはやりにくい。

など様々なご意見を頂ければ嬉しく思います。

 

医療知識や技術だけではなく、皆さまが通いやすい環境に整備していくことにも

取り組んでいきます。 

今後とも結整骨院をよろしくお願い致します!



続き

結整骨院では、一緒に働いていただけるスタッフさんを募集しています!

下記リンク先より、詳細をご覧いただけます。

土日・平日午後の勤務が可能な方を優先に考えています。

ご興味のある方、一度ご連絡いただけると嬉しく思います。

※現在、正社員の募集はしていません。

 

よろしくお願いいたします。

 

スタッフ募集


結整骨院は今年6月で大阪・三島郡島本町で開院して5年目になりました。

開院当初は自前でごそごそとホームページを作成していましたが、

今回新しくホームページを作り替えました!

しかもネット予約機能もついてます!

6月頃から業者さんと打ち合わせをして、

自身の施術に対する想いや患者さまへの想いを形にしていく作業に取り掛かりました。

数回の打ち合わせを経て少しずつ形になり、ようやく8月末に完成しました。

まだまだ修正していく箇所も多々ありますが、ひとまず公開です。

 

業者さんから「ホームページは自分の分身みたいなものですよ(^o^)」

「かわいがって育てていってくださいね!」

と教えて頂きました。

これからもコツコツと修正や追加して新しい情報を発信していきたいと考えています。

以前のホームページからもページが移るようにはなっていますが、

 

新しいホームページのURLをお知らせいたします。

http://yui-style.com となります。

休み案内や最新の情報、キャンペーンの告知などもしていきたいと考えています。

今後とも結整骨院をよろしくお願いいたします!